福祉・介護のワークシェア・スキルシェアとは?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

どんな記事?

福祉・介護業界のワークシェア・スキルシェアサービスを紹介

元デイサービス管理者の立場から見たワークシェア・スキルシェアについて解説

「スキマ時間」を活用して福祉・介護施設で働ける、ワークシェアサービスについて

ワークシェアサービスって?

橋本環奈のCM見たことありませんか?

橋本環奈、ドタキャンに呆然 アプリ「タイミー」TVCMが公開

皆さんは橋本環奈さんが出演している「タイミー」のCMをご覧になったことはありますか?

空いている時間にバイトする「スキマバイト」というサービスです。

これは飲食店などで空いている時間にできるバイトをマッチングしてくれるアプリです。

これもワークシェアの一種です。

どんな仕組み?

簡単に言うと

・あらかじめサービスに登録をしておく

・自分が勤務可能な日時に、勤務可能な求人案件が出ていれば働ける

というものです。

福祉や介護に特化したワークシェアサービスが業界でも広まりつつあります。

うまく浸透すれば慢性的な人手不足である介護現場が変わる可能性さえあると言っても過言ではありません。

※タイミーは福祉や介護に特化したサービスではありません。福祉や介護のワークシェア・スキルシェアのサービスについては、以降で紹介しております。

次ページ ワークシェア・スキルシェアのサービス紹介

タイトルとURLをコピーしました