福祉・介護施設でのコロナウイルス対応まとめ

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

NEW 福祉・介護施設でのコロナウイルス対応

コロナウイルス拡大防止のための対応をまとめたリーフレットが作成されています。

(2020年2月28日 厚生労働省)

関係者は必ず見るようにしてください。

出勤前の職員や、送迎前の利用者の対応確認

面会の制限

業者との物品等の受け渡しは施設玄関で

咳エチケットなどの徹底

以上について、ポスターにまとめられていますので

施設の玄関など目につきやすいところに張り出すなど、活用できるかと思います。

詳しくはこちらをご参照ください

https://www.mhlw.go.jp/content/000601639.pdf

コロナウイルスについて正しい情報を集める

政府発表の情報

公的な情報を最優先に集めましょう。

それ以外の情報については私的な見解が含まれている可能性があります。あるいは、根拠もない情報である場合があります。

また、この混乱に乗じたデマやいたずらも予想されます。

政府発表以外の情報について全てを批判するつもりはありませんが、

そうしたものを目にする前に正誤を判断するための基準となる情報は持っておくべきです。

それが政府発表の情報です。

報道機関の情報

情報量があふれかえっていますので、事実に基づいている情報や科学的根拠に基づく情報を取捨選択する必要があります。

そのような点から言えば、公共放送のNHK。

NHK NEWS WEBのニュースをチェックするのが良いかと思います。

調査や統計

中国の新型コロナウイルス感染に関する調査結果がWHOから発表されています

(英語です。日本語で要点が知りたいという方は、上記のNHK NEWS WEBから閲覧ができますのでアクセスしてみて下さい)

日本での感染者数などの情報は厚生労働省ホームページからアクセスしましょう。

体調に違和感があれば「帰国者・接触者相談センター」に電話相談

すぐに最寄りの医療機関に向かうのではなく、

電話等で事前に相談をして受診の指示を仰ぐようにしましょう。

万一感染をしていたとしても、感染拡大をもたらなさないように行動をすることが大切です。

「帰国者・接触者相談センター」

現在政府が発表している受診の目安に該当する状態の方は、「帰国者・接触者相談センター」に相談をする必要があります。

各都道府県に設置されている「帰国者・接触者相談センター」の一覧 は下記をご覧ください。

かかりつけ医

普段との様子の違いなど、相談ができる医師がいるのであれば連絡をとりましょう、

福祉・介護サービスでのコロナウイルス対応記事まとめ

このサイトのコロナウイルス対応に関する記事は、厚生労働者発表の情報を基に作成しています。(介護保険最新情報の事務連絡通知など)

福祉や介護サービスの現場で働く方、あるいはサービスを利用されている方、その他関係者の方が手早く情報を集められるようにという視点から情報を要約させていただいています。

施設系サービス

通所系サービス

訪問系サービス

サービスを経営あるいは運営する立場にあり、何らかの判断が求められる方はご自身のサービス事業所を管轄している市町村からの情報発信を必ずご確認頂きますようお願いいたします。

小中高、特別支援学校の休校に関して

休めない職員はどうしたら良い?

休校措置により、子どもがいる職員の一部は出勤ができない可能性が生じます。

その対策を打ち出している自治体もありますので、情報収集に努めましょう

2/28の時点で対応が明らかになっている自治体は以下の記事にまとめています。

緊急性や常時の保護が必要ない子どもに関しては以下の記事を書かせて頂きました。

子連れ出勤を認める事業所もあります

子どもが家で過ごせるのなら、自宅待機させるのがベストです。

職場まで子どもが行くのに、電車に乗ったり人混みを通ったりしないといけないのであれば、

下手をすると学校に行くよりも感染・感染拡大のリスクを高めてしまう場合があります。

しかし、市町村の対応が、自身のニーズに合っていない場合もあります。

「子どもを一人にして働くことはどうしてもできない」

その場合は、抱え込まずに職場に相談してみるべきだと思います。

職員が休んだことにより、人員配置基準を下回る場合についても厚生労働省から見解が出ています。

2019年の台風19号を例として、柔軟な対応が認められています

感染症予防策を徹底し、コロナウイルスに対して冷静な対処を心がけましょう

正しい手洗い方法
正しいマスクのつけ方

感染を防ぎ被害を拡大させないことが何よりも大切というのは言うまでも無いことですが、

情報に惑わされ正常な判断が損なわれる恐れは誰にでもあります。

不安が続く日々ですが、冷静な思考と行動を忘れないようにしましょう。

それが自分と周囲を守ることになります。

コメント

  1. […] 福祉・介護施設でのコロナウイルス対応まとめ福祉・介護施設でのコロナウイルス対応に関して厚生労働省の最新発表をもとに情報をまとめました。collaborations.work2020.02.26 […]

タイトルとURLをコピーしました